恵比寿ではたらくのノマドのブログ

menu

ラダーオプションとは?

、、、、、

『ラダーオプション取引』とは、

判定時間における原資産価格が、

はしご(ラダー)状に6本設定されている権利行使価格のうち、

お客さまが選択された権利行使価格以上となるか、

下回る(権利行使価格と同価格は含みません。)かを

予測する取引です。

判定時間における判定価格が

お客さまの選択された権利行使価格以上になると

予測する場合は「ハイ」のチケットを、

権利行使価格未満になると予測する場合は

「ロー」のチケットを、

その購入時のオプションの価格にて購入し、

オプション購入金額をお支払いいただきます。

その後、

各回号の判定時刻時点で、

判定価格が権利行使価格に達している場合には

ペイアウト金額(1口あたり1,000円)をお客さまにお支払いいたします。

しかし、各回号判定価格が権利行使価格に達していない場合は、

ペイアウト金額を受け取ることはできず、

お支払いいただいたオプション購入金額の全額を失います。

(YJFX!オフィシャルサイトより引用)

 

今回は、ラダーオプションについて、

お伝えしていきます。

 

 

目標レートから選ぶラダーオプション
バイナリーオプションには

いくつかのオプションがありますが、

その中にラダーオプションという種類があります。

通常のハイ・ローでは

為替相場が上がると思ったらハイ、

下がると思ったらロー、

シンプルにを2つを選ぶだけでした。

一方のラダーオプションでは

6つの目標レートから選べるという特徴があります。

 

相場に応じて柔軟に使い分ける

ラダーオプションでは、

現在のレートから比べて目標レートが遠いほど

受け取りできるペイアウトが大きくなります。

逆に近いほど受け取りできるペイアウトが少なくなる

と言う仕組みになっています。

遠いほど的中が難しくなり、

近いほど的中しやすくなります。

小動き相場は近い目標レートを選んで

ローリスクローリターンな取引、

乱高下相場は遠い目標レートを選んで

ハイリスクハイリターンな取引

と相場に応じて使い分けできるのが良いですね。

その代わりに通常のハイローと比べると

仕組みが複雑なので少し面倒なことがありました。

しかし1日取引すれば慣れてくるので

その後は問題無かったです。

 

FXのヘッジにも有効

さらに、ラダーオプションを

FXのヘッジとして用いることも出来ました。

FXではレバレッジをかけることが多いのですが、

その分リスクが高まります。

そこでラダーオプションで

ヘッジをかけてリスクを抑えるわけです。

FXもバイナリーオプションも提供している国内業者があるので、

ヘッジをかけるときに便利でした。

、、、、、

まだ未経験の方も、

ラダーオプションを是非お試しください(^ ^) 

関連記事

Profile

藤崎 暁光

Webマーケター。

1993年北海道生まれ。

2016年3月 東海大学文学部卒業。

インターネット広告・メディア運営・コンサルティング事業に携わっています。

公式LINE@

公式LINE@