恵比寿ではたらくのノマドのブログ

menu

自分のトレードスタイルを見つけよう~身の丈に合った運用を~

(前回の投稿の続き)

 

”投資”

と一口に言っても、種類がたくさんあるので、

『投資が向いている』

『投資が向いていない』

という言葉はよろしくない。

 

では、投資の中の

『FXが向いている』・『FXが向いていない』

という言葉はどうでしょう?

 

、、、、、。

 

実はこれも、

厳しくいうとよろしくありません。

 

投資 > FX > 〇〇

 

今回は、この続きをお伝えしていきます。

 

FXとバイナリーオプション、

トレードスタイルは人によって異なります。

 

これまた正解・不正解がないのですが、

特徴は確かにあるので、

3つのスタイルに分けてご紹介していきます。

 

 

スキャルビングトレード

 

これは短期トレードのことです。

1分・5分・10分ほどが目安です。

 

低リスク低リターンなのが特徴であり、

少額資金で始めたい方は、

ここから始めることが多いです。

 

メリットは、

たくさん回数をこなせるので、

投資の感覚が身につく。

 

→初心者、もしくはアーリーステージのトレーダーには

練習ができて経験を積めるので、オススメです。

 

一方のデメリットはと言いますと、

勝率が悪いことです。

 

これは一般論なので一概には言い切れませんが、

短期でトレードする方が勝率は低いのです。

 

たくさん回数をこなすということは、

それだけ勝つ人・負ける人の差が広がっていくことも意味しますね。

 

 

デイトレード

 

これは中期トレードのことです。

1時間~3時間ほどが目安です。

 

メリットは、

スキャルピングトレードに比べて勝率が高いので、

利益を大きく得られることが挙げられます。

 

しかしその一方で、

売り買いするタイミングが少ないので、

相場を見れる環境が必要不可欠です。

 

※時間のある方には、

これはデメリットにはならないかもしれませんね。

 

 

スイングトレード

 

これは長期トレードのことです。

4時間~1週間ほどが目安です。

 

同じFXでも、

スキャルピングトレードとは大きく違いますね。

 

時間を用いるということは、

情勢の影響もより強くチャートに反映してきます。

 

ということは、前の記事でお伝えした

『ファンダメンタル』が重要になってきます。

 

メリットは、

勝率が高いので利益が大きく得られること。

 

デメリットは、

情報戦の要素が多くあるので、

情報弱者が勝ち続けるのは難しいということです。

 

 

まとめ

 

トレードは、

人それぞれの条件下で行うものです。

 

時間とお金をしっかり考慮した上で、

自分に向いているものを見つけて

資産を膨らましていきましょう!!

関連記事

Profile

藤崎 暁光

Webマーケター。

1993年北海道生まれ。

2016年3月 東海大学文学部卒業。

インターネット広告・メディア運営・コンサルティング事業に携わっています。