PC1台で叶える最高のライフスタイル〜最短でヒーローになる〜

menu

Mostro Bianco

 

これは僕が大学時代、

英検2級を取得した時のお話です。

 

 

大学に『英検2級』

という授業がありました。

 

 

そこには就活に向けて、

”英検くらいは取っておかないとヤバい”

といった連中が集まっていて、、笑

 

 

合格に向けて、

確か7人くらいで共に励みました。

 

 

週に2コマ、

およそ3ヶ月間の授業が続きました。

 

 

ちなみに、

英検2級といえば、

一般的に高校卒業レベルと言われていて、

合格率はおよそ25%。

 

 

”4人が受けて1人しか受からない”

 

 

というデータがあります。

 

 

この数字を見て、

皆さんはどう思いますか❓

 

・難しそう?

・やればできる?

・運でなんとかなる?

 

、、、。

色々な解釈があると思います。

 

 

けど、

今の僕からお伝えできることは、

「この数字はあてにならない」

ってことです。

 

 

どういうことかというと。。。

 

 

英検は何度でも受けることができるので、

万が一落ちてもリトライすればいい。

 

 

そしてもう一つ。

 

 

”本気で取り掛かっている人が

どれだけいるのかが不明確だ”

ということです。

 

 

確かに僕が受けた授業でも、

早々に来なくなった学生はいました。

 

 

授業の単位を取得するためには、

試験を受けることが必須でしたので、

おそらく彼も試験は受けていますが、

間違いなくテキトーに受験したことでしょう。

 

 

そんな彼を除いて、

僕を含む7人の学生は、

なんと全員が試験に合格したのです!!!

 

 

正確にお伝えすると、

最初の試験では7人中5人が合格、

2人は不合格でした。

 

 

が、

その次の試験で

不合格だった2人はリトライして合格。

 

 

さらに!

 

 

不合格で、

かつては出遅れていた学生の一人は、

今では英検1級を取得しているというのです!✨

 

 

これにはさすがに驚きました。

 

 

、、、。

 

 

英検2級の合格率:25%

これは完全に無視してOKです!

 

 

どうせ記録するなら、

”本気で取り組んでいる人だけ”を分母として

合格率を出してほしいものです。

 

 

まぁ英検2級に関しては絶対評価ですし、

高校卒業程度のレベルなので、

本気でやれば絶対に合格します!!!

 

 

つまり、100%です😊✨

 

関連記事

Profile

藤崎 暁光

行列のできる負けないマーケター。

1993年北海道生まれ。

2016年3月 東海大学文学部卒業。

東証一部上場企業に入社し、営業を経験。

”売り込むこと”ではなく

”売り込まなくても売れること”

に興味を持ち、

一年で会社員を引退、独立。

『人生一度きり』。

経済的・精神的自由を手に入れて

理想のライフスタイルを

叶えるためのサポートに尽力。

公式LINE@

公式LINE@